那谷屋 正義(なたにや まさよし)

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

基本情報

生年月日 1957年8月3日
出身地 神奈川県横浜市
出身大学 横浜国立大学教育学部
前職 小学校教員
横浜市教職員組合書記長
所属政党 民進党
(過去に所属した政党) (民主党)→
議院 参議院議員
選挙区・比例区 比例代表
任期 2016年
当選回数 2回
公式サイト http://nataniya.jp/
主な所属団体 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
新政局懇談会
日本民主教育政治連盟
立憲フォーラム(呼びかけ人)

政策

主な法律・政策に対する賛否

国旗国歌法
特定秘密保護法 反対
平和安全法制 反対
憲法改正 反対
外国人参政権 賛成
選択的夫婦別姓制度 賛成

政策・理念

自身のサイトにて、自身の政策を

  • 教育
  • 平和 安全保障
  • 環境 エネルギー政策
  • 食料 農林水産政策
  • 男女平等
  • 公共サービス
  • 社会保障

とカテゴリーに分けてブログ方式で詳しく述べている。

主な活動・経歴

  • 2010年9月、参議院総務委員長に就任。
  • 2012年10月、野田佳彦第三次改造内閣で、文部科学大臣政務官に就任。

人物

  • 元横浜市教職員組合書記長で、日教組(日本教職員組合)の政治組織「日本民主教育政治連盟」に所属。日教組の組織内候補(日教組の組織内候補は、那谷屋のほかに横路孝弘衆議院議員、輿石東参議院議員、神本美恵子参議院議員がおり、いずれも民進党所属議員である)。
  • 2007年2月21日、「米国下院で証言された被害者とともに『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を求める緊急集会」に参加。「自国の問題であるのに、自身で解決できずに米国に頼っている。謝罪というのは人と人が真剣に心から過ちを認め、相手とわかりあうことで成立する。現在、そうなっていないことに憤りを感じる」と話した。なお集会の参加者には那谷屋のほかに郡和子衆議院議員、岡崎トミ子参議院議員(当時)、千葉景子参議院議員(当時)、江田五月参議院議員、福島みずほ参議院議員などがいる。
  • 護憲派による超党派議員連盟「立憲フォーラム」の呼びかけ人の一人。

【参考】国会動画


その他の国会動画はコチラ⇒「国会 那谷屋正義」検索結果一覧

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

フォローする