西田 実仁(にしだ まこと)

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

基本情報

生年月日 1962年8月27日
出身地 東京都西東京市
出身大学 慶応義塾大学経済学部
前職 東洋経済新報社社員
所属政党 公明党
議院 参議院議員
選挙区・比例区 埼玉県選挙区
任期 2016年
当選回数 2回
公式サイト http://www.nishida-makoto.jp/
主な所属団体 埼玉車体整備協同組合政治連盟(顧問)
日本社会福祉愛犬協会(名誉会長)

政策

主な法律・政策に対する賛否

国旗国歌法
特定秘密保護法 賛成
平和安全法制 賛成
憲法改正 賛成
外国人参政権 賛成
選択的夫婦別姓制度 賛成

政策・理念

自身のサイトで下記の政策を掲げている。

  • 景気回復の実感を地方へ、家計へ
  • 人生の再チャレンジを応援する
  • 埼玉県民の「くらし満足度」を向上

主な活動・経歴

  • 2005年6月、偽造や盗難などでキャッシュカードを使用された際、預金者の被害を金融機関が保証することを定めた法律「預金者保護法」を提出、その後8月3日の本会議にて可決成立。
  • 2007年11月、「改正中国残留邦人支援法」を提出、可決成立。
  • 2011年、参議院法務委員長に就任。

人物

  • 2004年、政府系金融機関「中小企業金融公庫」が、経営の順調な企業の破たん回避のため、債権放棄による再生案に対し消極的な態度が続いていたため、国会にて中小企業金融公庫総裁を糾弾。これをきっかけに中小公庫が債権を放棄する数が5年で5倍となった。
  • 熊谷市の車体整備工場における聞き取りから、損保会社の値切りに対応するため整備士の負担が重くなっている問題に取り組み、2009年11月の国会にて国交省に実態調査を迫る。

【参考】国会動画


その他の動画はコチラ⇒「国会 西田実仁」検索結果一覧

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

フォローする