小西 洋之(こにし ひろゆき)

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

基本情報

生年月日 1972年1月28日
出身地 徳島県徳島市
出身大学 徳島大学医学部(中退)
東京大学教養学部
コロンビア大学国際・公共政策大学院修了
前職 総務省・経済産業省 課長補佐
所属政党 民進党
(過去に所属した政党) (民主党)→
議院 参議院議員
選挙区・比例区 千葉県選挙区
任期 2016年
当選回数 1回
公式サイト http://konishi-hiroyuki.jp/
主な所属団体 医療基本法議連(事務局長)
超党派脳卒中対策基本法議連(事務局長)

政策

主な法律・政策に対する賛否

国旗国歌法
特定秘密保護法 反対
平和安全法制 反対
憲法改正 反対
外国人参政権 賛成
選択的夫婦別姓制度 賛成

政策・理念

自身のサイトで下記の政治信条を掲げている。

  • 国民の皆さまの尊厳にこだわり抜く政治家であること
  • 「ともに生きる社会」を実現する政治家であること
  • 日本国憲法の価値と理念を実現し、かつ、それを守るために全力を尽くす政治家であること
  • 国民の皆さまのための政治改革に取り組む政治家であること
  • 国会議員としてプロフェッショナルに徹すること

主な活動・経歴

  • 2011年、東日本大震災復興特別委員会理事。
  • 2016年3月現在、民主党政調会長副会長。

人物

  • 2010年、自身のツイッターアカウントでのツイートが、自転車での飲酒運転ではないかという疑問の声が上がり、当該ツイートを削除した(ライブドアニュース|2014年3月30日)。
  • 2014年4月21日、民主党の蓮舫議員、社民党吉田忠智党首と連名で、バラク=オバマ米大統領に集団的自衛権の行使容認を支持しないように求める文書を在日アメリカ大使館に提出した(小西ひろゆきYahoo!ブログ、産経ニュース「蓮舫氏ら、民主、社民議員がオバマ大統領に反集団的自衛権「直訴」」)。
  • 2014年5月22日、日本国憲法第9条にノーベル平和賞を授与するよう求める文書に名を連ねる。
  • 2015年3月20日、参議院予算委員会にて「憲法を何も分からない首相とそれを支える外務官僚を中心とした狂信的な官僚集団」と発言。直後に岸宏一委員長から注意を受け「日本の法の支配を思うあまり不適切な発言があったらおわびしたい」と述べた。
  • 2015年6月11日、冒頭に質疑予定であった参議院外交防衛委員会に3分遅刻し、片山さつき委員長に謝罪したが、片山さつき委員長が4月2日に遅刻して謝罪した際には「早口で書かれているものを読んでいるように聞こえた」「深く深く猛省をお願いする」として「心からの謝罪」を要求していた。

【参考】国会動画

その他の動画はコチラ⇒「国会 小西洋之」検索結果一覧

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

フォローする