小川 敏夫(おがわ としお)

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

基本情報

生年月日 1948年3月18日
出身地 東京都練馬区
出身大学 立教大学法学部
前職 裁判官
検察官
弁護士
所属政党 民進党
(過去に所属した政党) (新党さきがけ)→(民主党)→
議院 参議院議員
選挙区・比例区 東京都選挙区
任期 2016年
当選回数 3回
公式サイト http://www.ogawatoshio.com/
主な所属団体 日韓議員連盟
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟

政策

主な法律・政策に対する賛否

国旗国歌法 反対
特定秘密保護法 反対
平和安全法制 反対
憲法改正 反対
外国人参政権 賛成
選択的夫婦別姓制度 賛成

政策・理念

自身のサイトで下記の基本政策を掲げている。

  • 経済再生は雇用の充実から
  • ダイナミックな日本を目指す
  • 財政を立て直し、若者の重石を取り除く
  • 若者の血を流させない。平和大国・日本の確立
  • 政治は生活者のためにあるもの
  • 不正・腐敗の根絶、企業献金の廃し

主な活動・経歴

  • 2007年、参議院外交防衛委員長、参議院決算委員長に就任。
  • 2010年、菅直人第一次改造内閣で法務副大臣に任命される。
  • 2011年、菅直人第二次改造内閣でも法務副大臣に再任。
  • 2012年、野田佳彦第一次改造内閣で法務大臣に就任、初入閣。
  • 2015年、民主党参議院幹事長に就任。

人物

  • 前妻は女優の市毛良枝。
  • 2007年、第一次安倍晋三内閣が、アメリカ下院で決議された「従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議」に意義を唱えると、小川は「謝らなければいけない立場なのに「証言は事実無根」などと言っても国際世論は賛同しない」と批判した。
  • 2010年、小沢一郎らの陸山会事件・西松建設事件など民主党議員らによる汚職事件の際、検察から報道機関へのリークの有無を調べる「捜査情報の漏洩問題調査チーム」を立ち上げ座長となるが、「言論・報道の自由を侵害する」として野党から反発を受けた(朝日新聞デジタル|「情報漏洩、新聞記事集め示す」民主が対策チーム 2010年1月26日)。
  • 2010年2月27日、夏に行われる第22回参議院議員通常選挙に出馬予定の議員6人と『企業・団体献金の全面禁止を目指す研究会』を発足させ会長に就任。しかし民主党は参議院議員選挙終了後、「企業・団体献金を全面禁止する政治資金規正法の改正にめどがたたない」という理由で、自粛していた企業・団体献金の受け入れを再開した。
  • 2012年3月29日、法務大臣として3名の死刑囚に対して死刑執行を命令。野田内閣では初、民主党政権では20010年の千葉景子以来2人目となる死刑執行命令であった。
  • 2014年4月21日、民主党の蓮舫議員、社民党吉田忠智党首と連名で、バラク=オバマ米大統領に集団的自衛権の行使容認を支持しないように求める文書を在日アメリカ大使館に提出した(産経ニュース「蓮舫氏ら、民主、社民議員がオバマ大統領に反集団的自衛権「直訴」」)。
  • 永住外国人も委員になりえる人権委員会設置法案、人権侵害の定義が曖昧で恣意的な運用が可能な人権擁護法案の立法化を推進している。
  • 内閣総理大臣の靖国神社参拝に反対している。
  • 競馬が趣味で馬主でもある。

【参考】国会動画

その他の動画はコチラ⇒「国会 小川敏夫」検索結果一覧

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

フォローする