増子 輝彦(ましこ てるひこ)

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

基本情報

生年月日 1947年10月8日
出身地 福島県郡山市
出身大学 早稲田大学商学部
前職 福島県議会議員
衆議院議員
所属政党 民進党
(過去に所属した政党) (自民党)→(新党みらい)→(新進党)→(民主党)→
議院 参議院議員
選挙区・比例区 福島県選挙区
任期 2016年
当選回数 2回
公式サイト http://www.mashikoteruhiko.com/
主な所属団体 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
民主党新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム(副座長)
パチンコチェーンストア協会(政治分野アドバイザー)
尊厳死法制化を考える議院連盟(会長)

政策

主な法律・政策に対する賛否

国旗国歌法
特定秘密保護法 反対
平和安全法制 反対
憲法改正 賛成
外国人参政権 賛成
選択的夫婦別姓制度 賛成

政策・理念

自身のサイトで、「生活しやすい国」づくりのため、下記の政策・マニフェストを掲げている。

  • 格差の是正
  • 活力ある地域づくり
  • 農林漁業を活性化
  • 入札制度の改革
  • 安全安心の医療
  • 子育て支援・青少年の健全育成
  • 高齢者・障がい者支援策の充実
  • 教育の充実
  • 地方分権と議員(政治への信頼回復)

主な活動・経歴

  • 2007年、参議院福島選挙区補欠選挙で当選し、2年ぶりに国政に復帰。
  • 2009年、鳩山由紀夫内閣で経済産業副大臣に就任。
  • 2011年、参議院東日本大震災復興特別委員長に就任。
  • 2012年、民主党副代表に就任(党首は海江田万里)。
  • 2015年、民主党代表選挙では、長妻昭の推薦人の一人となる。

人物

  • 衆議院議員選挙落選後の2005年12月~2007年12月まで、インターネット機器販売会社「ユナイテッド・パワー」の監査役を務め月20万円の報酬を受け取っていたが、同社は経済産業省よりマルチ商法絡みで半年間の業務停止命令処分を受けていた。
  • 2014年4月18日、参議院本会議における原子力協定承認案の採決の際、賛成する党の方針に反して裁決を棄権。これにより同日東日本大震災復興特別委員会理事を外され、翌日には副代表も解任された。

【参考】国会動画


その他の動画はコチラ⇒「国会 増子輝彦」検索結果一覧

スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

フォローする